スマホゲームで暇つぶし

スマホでおもしろいと思うゲームアプリを集めてみました!攻略記事なども提供中♪

2015 10/21

「待ち望んだ決戦」チャレンジクエストの攻略と感想、あと称号も|グラブル

スポンサーリンク

光の巨人のチャレンジクエスト


昏き島に眠る光の巨人~チャレンジクエスト~

光の巨人イベントも残り1日。
後回しにしていたけど、
チャレンジクエストに挑んでみよう。

ちなみに「昏き島に眠る光の巨人」は、
開催期間が10/22(木)17時までなので、
狙い目の報酬がある人は忘れずに。

チャレンジクエスト「待ち望んだ決戦」


光の巨人のチャレクエに挑む|グラブル
待ち望んだ決戦」の消費APは30。

チャレンジクエストはメンバーが固定で、
手持ちに無いキャラを使えるチャンスでもある。
今回「待ち望んだ決戦」のパーティはこのメンツ。

ルシウスのHPが限界突破しすぎ|待ち望んだ決戦
ルシウスのHPがぶっ飛んでます^^
サポーター召喚石にオリヴィエが入って、
HP25%増になってるとはいえヒドいw

フィーナとルシウスが攻撃。
ティナが回復役。
主人公が安定のダクフェで、
バランスを取ってる感じ。

召喚石はグランデが欲しいところ。
持ってる人羨ましい^^

【敗北条件】は全滅。
シンプルイズベスト!

全5戦のバトル


1・2戦目 ゴブリン雑魚戦

チャレンジクエスト、雑魚戦|昏き島に眠る光の巨人
1・2戦目まではゴブリンの雑魚戦。

敵単体の攻撃は大して痛くないが、
ボスに着くまでにダメージが蓄積しないよう、
アビリティをうまく使って進もう。

3戦目 ヒドラ戦

チャレンジクエスト、ヒドラ戦|昏き島に眠る光の巨人
ヒドラはそこまで強くはないが、
後にまだ2戦控えているので、
できれば一気に倒したいところ。

フィーナは属性相性が悪いので、
ルシウスを主力に攻めていこう。

雑魚戦で4人とも奥義が溜まってるなら、
デバフ・バフをかけてから発動!

OD特殊攻撃を一切喰らわずに撃破。


4戦目 ヘカトンケイル戦

チャレンジクエスト、ヘカトンケイル戦|昏き島に眠る光の巨人
ヘカトンケイル戦もEXTREMEに比べれば、
それほど脅威には感じない。

敵属性が光なので、
ルシウスがダメージディーラーとなる。

次の戦闘のためにも、
出来る限りアビリティターンを溜めておきたい。
戦闘開始時に一気に使って、
後は通常攻撃主体で押しきれると思う。


5戦目 ゴブリンキング戦

チャレンジクエスト、ゴブリンキング戦|昏き島に眠る光の巨人
ラストのゴブリンキング戦。
HELLの凶悪さから一転、だいぶ楽になってる。

まずは常套手段だが、
ミゼラブルミスト、悪鬼彷斬などで弱体化させ、
攻撃力アップ効果のある召喚石も使う。

ルシウスの奥義発動!順調にダメージを与えていく|ゴブリンキング戦
白刃一掃ッ!
全員で奥義発動し、どんどん攻撃していく。
アビリティも効果がないもの以外は、
溜まり次第順次使っていく。

ゴブリンキングに特殊攻撃を打たせない立ち回り|光の巨人チャレクエ
ディレイも敵のチャージターンが1以上なら、
即座に発動して特殊攻撃を阻止する。

サポーター召喚石にオリヴィエがいるので、
スロウ効果を活用した。発動タイミングは同じ。

ゴブリンキング楽々撃破|チャレクエ「待ち望んだ決戦」
攻略のコツとしては、
ルシウス・ティナのアビリティの使い方。
双方の追加効果を活用するべし。

ティナのアビリティは、
「連炎の灯火」暗闇状態の敵に闇ダメージ追加
「虹花の日輪」暗闇状態の敵に灼熱効果

ルシウスの「白刃炎斬」は、
灼熱状態で追加ダメージ。

状態異常にする順番を見極めて使い、
追加効果によるダメージ増加を狙おう。

スポンサーリンク


チャレンジクエストのリザルト


経験値と獲得アイテム・称号

経験値関連は、
Rankポイント +1144
EXP +1289
ドロップは特に無かった。

待ち望んだ決戦クリアで碧空の結晶入手
クリア称号「いつかまた地獄で会おう」|光の巨人チャレクエ
いつも通り「碧空の結晶」と称号を取得。

チャレンジクエスト「待ち望んだ決戦」、
クリア称号は「いつかまた地獄で会おう」。

ゴブリンキングもね。
なかなか立派な敵でございました。

これで今回のチャレクエ終了です。

グラブルコイン・モバコインを無料で大量獲得する裏技

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

「待ち望んだ決戦」チャレンジクエストの攻略と感想、あと称号も|グラブル

グラブル待ち望んだ決戦チャレンジクエストゴブリンキングフィーナルシウスティナ

(-)TB(-)

AFTER「「絶対に負けないゴブ!」でSSRフィーナとミニゴブを使ってみよう♪|グラブル

BEFORE「SRアンジェ(ハロウィンver)は闇属性として癖のない優秀なアタッカー|グラブル

Top